言わずとしれた出会い系サイトによる援助交際を疑っている人も多いと思うんやけど、実際の所、「会えへんちゃうの?」のという疑問の答えはシンプルに「いや、会えまっせ」や。

ただ、よくある「あっち系」のネットビジネスのような、

簡単で・1ヶ月で・楽に・勝手に・無料で・一気に・・・といった
超うさんくさい売り文句のように出会い系サイトでめっちゃ美人の熟女と
援交関係や不倫関係になれると思ってるんやったら、それは大間違いになるで。

なぜかというと、出会い系サイトで熟女なんかと遊ぶなら間違いなく「優良」の出会い系サイトを使うことが絶対条件だからや。

※俺っちが熟女推しだということは気にせいへんとくれ。熟女じゃなくても優良の出会い系サイトであれば出会うことは可能やで。

実際に体感するとハッキリしますが、出会えるときは案外トントン拍子で話が進むものです。それに大したメールを送っているわけではありません。使い始めて1日で女性と繋がることもありました。出会い系の費用と食事代とホテル代が確保できれば、あとはちょっとのコツで女性たちと繋がることは難しくありません。

それほど、世の熟女は出会いを求めてます。こちらでも紹介していますが、30~50代の出会い系女性ユーザーは大きく分けて3タイプになります。

  1. 婚活女性
  2. セフレを求めている女性
  3. 援交を求めている女性
    この3タイプです。
    熟女出会いから抜粋

 

俺っちが使ってるサイトは大手の出会い系や。超有名な名前をを挙げるとPCMAXやワクワクメール・メルパラ・・・っていうやつや。

気をつけないとアカンのが出会い系のアプリもぎょうさんあることや。暇トークとか会えるっちゃ会えるんやけど、めっちゃ非効率やねん。暇トーク以外は使ったことあらへんけど、まだマシとされる暇トークでさえ、全然会えへんかったから素直に料金性のちゃんとした出会い系サイト使った方が絶対効率的や。

大手ならアブノーマルでSMプレイも人妻の不倫相手になることも可能やしな。せやけど100発100中なわけないことは承知して欲しいんけどな。

 

ちなみに熟女っちゅうのは結構な確率で既婚者なことが多いで。

今はやってないけど一時期不倫をしていたっていう主婦とかも結構おるねん。出会い系サイトにはそういう文化がある一種の風俗街みたいなもんや。援交する女も平気でおるし、不倫やらSMの変態プレイやらも平気で募集されとったりしてるで。風俗嬢みたいなもんやと思ってくれたら分かりやすいかな。

 

あと、もし援交熟女と出会い系で会ったら、旦那こととか心配せいへんでいいで。

実際にきた女性はセックスする気があってきてんやから、「この人既婚者だし、旦那さんが可哀想・・・」なんて心配は無用や。むしろ出会い系で援交するなら美人局とかの危険性を考えて、十分どんな相手女性でも気を抜かないことをオススメするで。

 

俺っちが出会い系サイトで美熟女と援交したり不倫相手になったり、SMパートナーになったことは1回や2回でないで。数えとらんけど50以下くらいやろな。

なぜ出会い系サイトでそんな美熟女といろんなプレイを楽しめるのか?

まず大前提の大手の会員制の優良サイトを使うこと。料金は発生するで。前払いだから架空請求みたいな感じじゃないから信用できるで。

大きな要因というより小さなコツが、たくさんの美熟女を抱けるという結果に繋がってる感じやな。

やってることは簡単やで。

出会い系サイトのアダルト系の掲示板で熟女とかが暇だと援交相手を募集したりすんねん。直に「援交」という言葉は使えへんから「割り切り」とか「お小遣いあり」とか表現は変えてるで。

それにメールで「よかったら、僕とお会いしましょう」って返すねん。それだけや。

 

ただ、もちろん返信がなかったり不細工だったりすることもあるから毎回美熟女を引き当てることはできへん。

俺っちは極力、自分好みの人とやりたいからメールで写メを要求すんねん。それでOKなら条件交渉やな。SMプレイとかの変態プレイを最初に提案してみて、ダメだったら普通のセックスしてお金渡して終了や。

これも女性側は風俗嬢と思ってもらってかまへんで。

お金をもらうことに何の抵抗もないし援交熟女にとっては、セックス人数がまた1人増えたなぁぐらいにしか思ってへんからな。

慣れてくると風俗より安めに料金を抑えてやることも可能だし、普通に気にせずやっても料金は風俗と同じくらいはかかるで。小さいテクニックやマインドセットはあるんやけど、個別記事で書くさかいそっち読んでなー。ほな!